空想レミニセンス

糖質制限とハンドメイドアクセサリー作りの記録

低糖質商品レビュー:50 シャトレーゼの糖質86%カットのムースケーキ

なんだか甘いものが食べたくて冷凍庫を漁っていたらありました…!
信頼のシャトレーゼで未だ手を出していなかったこちらのスイーツ!美味しそうだなと思いつつ、ちょっといい値段するので後回しにしてたんですよね…。

 

あと冷凍だからと気にしてなかったんですが、普通に一週間以上賞味期限切れてました(笑)まぁ冷凍だから大丈夫。。

 

糖質86%カットのムースケーキ (シャトレーゼ

 

f:id:kaede_13:20200222220924j:plain

 

価格:250円
糖質:4.2g(エリスリトールを除く)


コスパ:★★★
おいしさ:★★★
総合:★★★

 

 

普段シャトレーゼの冷凍ものは冷蔵庫で所定の時間解凍した後食べるのですが、それだとあんまり解凍しきれてないことが多いので、今回は冬というのもあり常温で放置してから冷蔵庫に入れました。

トータルで5時間くらいですかね、十分に解凍できてるようだったのでいざ実食!

 

ムースケーキ

袋から出してみたところ

 

一口目の感想は素直に「美味しい」!!フランボワーズの甘酸っぱさと、ショコラのほんのりとした苦みがマッチして他に言うことないくらい普通に美味しいです!

 

ショコラやフランボワーズなどのムース合わせて4層になってるのですが、どれもちゃんと味が付いてて申し分なく、これが低糖質…?!しかも4.2gって詐欺では…?と疑うレベル。

 

気になる点と言えば、最下層のココアスポンジだけ、スポンジ…とは言えないカスカスのポロポロなんですが(笑)全体の出来に比べればご愛嬌というレベル。ほぼ粉のようになって食べにくいのでフォークよりスプーンですくって食べるのがおススメです。

 

ムースケーキ

わかりにくいですが4層です

 

味ですが、ショコラとフランボワーズならフランボワーズ感のが強めです。ブチブチとフランボワーズの果肉…まではいきませんが、粒が入ってていいアクセントになってます。ショコラもちゃんと苦みがあり味を引き締めてて本当にどれをとっても良く出来てます。中央にアーモンドが乗っていて途中でちょっと食感が変わるのも良し。

 

シャトレーゼの低糖質デザート系ではちょっと値が張る部類ですが、これは正直一回食べた方がいいです。。言ってもそんなに高いわけではないので。この値段でこんなに美味しい低糖質(しかも相当低い)が食べられるなんて・・・・やはりシャトレーゼは裏切らないですね…!!

 

成分表

成分表など

 

ハンドメイド雑記02:「空想レミニセンス」と申します。

前回から一ヶ月近く経ってしまったのですが、当サークルやその制作物などについてもっと知って頂けたらと思って始めたシリーズ第二回目です。
時間が経ってるので忘れてしまった方はこちらから↓ ですが、導入なので読んでなくても大丈夫です(笑)

soraremi.hatenablog.com

今回はサークル名のお話。
わざわざ解説するものでもないような、でも今後お話する「作りたいもの」にも繋がってくるような、な感じの雑談です。

 

「空想レミニセンス」って?

桜のピアス

これも初期の写真

 

改めまして、「空想レミニセンス」と申します。サークル名と言うのか、アクセサリー界隈においては屋号と言うのかブランド名と言うのか未だ判然としませんが、とにかく「空想レミニセンス」という名で活動しております。

 

ちなみにですが、中の人(私自身)は「楓」と言います。覚えなくて大丈夫です!

 

ずっと別のサークル名で同人活動をしてたのですが、それがあまり気に入ってなかったので、アクセサリーへの参入を機にこの名前に変更しました。
とは言え、その頃はアクセサリーをそのまま続けるつもりがなかったので、完全に語感や字面重視だったのですが、今にしてみればアクセサリーのコンセプトにもあった悪くない名前を付けたなと満足しています(*´▽`*)

 

覚えにくさがピカイチな名前ですが、字面での被りが少ないので、たとえ「想像ハラスメント」と覚えようとも「妄想プロミネンス」と読み違えようとも、実際に名前を見たら「あ、これだったわ」と気付いてもらえるのではないかなと思います。

 

まぁ検索して探そうとしたら難しいですね!!(笑)

 

ネックレス

初期の。物語があるシリーズの1つ。

 

そんな覚えにくい名前ですが、「レミニセンス」の意味は「回想、追憶、思い出」などで、他にも「記銘した直後よりも、一定時間経ってからの方がよく記憶を想起できること」(wikiより)を言うそうです。

 

先述の通り、字面重視で「漢字+カタカナ」の名前をつけたく、厨二的単語をまとめたサイトで出会ったのですが、なかなか趣きがあって気に入っています。

 

「空想」はなんでそれにしたのか定かじゃないんですが(笑)、青色が好きなので字面から青を連想できる単語にしたかったんですかね?と自分の思考を推理するしかないこの記憶力…

 

 

そんなわけで、「空想レミニセンス」を翻訳するとするなら「空想の追憶」とでも言いいましょうか。これが案外私がお届けしたい、作りたいと思ってるものにも通ずるところがありまして、名は体を表すとはよく言ったものだなと思うのです。

 

ということで次回はお届けしたいもの、作りたいものについてです(予定)
今回もお付き合い頂きありがとうございました('ω')ノ

 

低糖質商品レビュー:49 トップバリュの糖質40%オフ ショコラドーナツ

トップバリュから低糖質のドーナツが出てました!前からあったんですかね?私は最近知ったんですが。

トップバリュは割と美味しい低糖質商品多いので期待してしまいます。

 

糖質40%オフ ショコラドーナツ(トップバリュ

 

f:id:kaede_13:20200216163204j:plain

 

価格:105円
糖質:10.8g


コスパ:★★★
おいしさ:★★☆
総合:★★☆

 

生地はふわっとしていて柔らかめ。パサついた感じはなくボソボソしてないのでファーストコンタクトは好印象です。低糖質パンとかにはボソボソしたの多いですからね…。

 

生地にドーナツ的な甘さはありませんが、ココアパウダー由来でしょうか?ショコラの味がしっかりあるので、味に物足りなさはありません。個人的にはこのちょっと苦めのショコラ感いいと思います。

 

さっきからボソボソしてないとか、味があるとか言うのは、最近食べた無印のバナナバウムの記憶が新しいからです…。最近食べる焼き菓子などはどうしてもアレが比較対象になってしまう。。

 

soraremi.hatenablog.com

 

ドーナツは私のお気に入りのローソンからも出ていてあちらも素朴な味わいで私は好きですね。実はレビュー書いたことないので、今度比較もしたいなと。

 

 

トップバリュのドーナツで一つ気になるのは、やたら賞味期限が長いことですかね。。買った時点から一ヶ月くらい先が賞味期限になってました。保存料とかはあまり気にしてないですが、いつも賞味期限が数日後のローソンパンを見てるのでちょっと気になったくらいです。

 

総評としては、小腹が空いたときのおやつ、もしくは軽食として適当なドーナツかと思います。

低糖質商品レビュー:48 無印良品のひとくちはちみつケーキ

無印良品が展開する「糖質10g以下のお菓子」をこれまで3つ試してますが、正直あまり美味しいとは言えないのでいくつまで試すか迷ってるのですが…(笑)

これまでの経験を生かして、そんなに悪くなさそうなものを選んできました!
本当はクッキーあたりもいきたいんですが、如何せん高いんですよね…美味しいと確信が持てるならいいけど疑念しかない…。

 

ということで、無難さで選んできたのがこちら!

ひとくちはちみつケーキ(無印良品

f:id:kaede_13:20200201142731j:plain


 

価格:150円
糖質:7.9g(5個で)

コスパ:★★☆
おいしさ:★★☆
総合:★★☆

 

一口サイズの焼き菓子が5個入っています。さてお味の方ですが…
多少パサついてるが、以前のバナナバウムを思えば及第点と言ったところ(出だしが悪かったせいか判定が甘いw)

 

はちみつの匂いがぷんと香り、後味にもはちみつ感が残るんですが若干くどいかなと。こんなに激しく「はちみつです!!!!」って言ってくる焼き菓子そうそう食べたことないですね…。生地自体に甘さをつけられないからはちみつ感でごまかしたって感じがします。しかも食べ終わってもしばらく残る…。

 

もちろん「はちみつ!!!!」が主張してくるだけで生地は別に甘くないです。バナナバウムもそうだったけど、この「味はしないのにやたら匂いだけするので食べた気になる」のが無印のやり方なのかなぁと。。
はちみつの香りが好き!という方なら満足できそう。

 

総評としては可もなく不可もなくかなと。
ちなみに本家でのレビューを見るとはちみつが美味しい!という人とはちみつの主張が強すぎる!という人で二分してる感じ。なので、はちみつが得意かどうかが判断の分かれ目になりそうですね。

糖質10g以下のお菓子 ひとくちはちみつケーキ 商品別レビュー | 通販 | 無印良品

 

それにしても、ランキング1位がバナナバウムなのが解せません…。

 

 

ハンドメイド雑記:「はじめに」始めます

1年越しの「はじめに」 

早いもので、もうすぐハンドメイドでの活動を始めて1年になります。

今も使っている工具は、一回やったら満足するかと思い、破格で買ったまさに安かろう悪かろうなものでして、その切れ味の悪いニッパーでチェーンをつぶしながら(本来はカットできるはずが…)こんなに続けることになるならちゃんとしたものを買えばよかったと思う日々。それくらい今もアクセサリーを作ってるのは私にとって予想外のことでした。

 

f:id:kaede_13:20200126022704j:plain

初めた頃の写真

 

これも一重に作品を手にってくださる方々のおかげで、やはり創作者にとって、反応を頂けるのが一番のモチベーションになることをまざまざと実感した一年です。

 

先のことは不透明ですが、それでも求めて頂けるうちは続けたいと思っていて、そのために何ができるかと考えた末、こうして筆を執ることにしました。

もちろん、新作をバンバン出していけるのが一番いいことなのですが、私の制作スタイルだとそうもいかず…。ツイッターでは制作過程を上げているので、ブログの方ではどういう思いで作っているのかなど、普段あまり表に出ない部分をお伝えしていけたらと思います。

 

作品紹介も結局1年で3回しか出来なかったんですが…!今年はそっちも進められたらいいなと。

 

お時間のある折に読んで頂いて、「空想レミニセンス」のアクセサリーが着けたくなるきっかけになったら嬉しいです。